西宮さんぽ ご近所情報

西宮市のご近所情報サイト

阪急西宮北口|これからの寝苦しい夜に~世にも奇妙なご当地怪談集~「阪急沿線怪談」で背筋ゾクッ!


 

皆さん最近はどうお過ごしでしょうか??初夏のカラッとした陽気がのように短く通り過ぎ、梅雨の湿り気がなんともうっとうしい。Tシャツに纏わりつく拭い切れないべたつきが湿度からくる汗なのか、どんよりとした虚ろな内面からくるものなのか。。

擡げた扇風機がカタカタ、不気味な音を立て、生ぬるい不快な風を送り出している。。乾き切らない洗濯物の臭いが部屋の四隅に滑っと張り付いた。

ピンポーンピンポーン!!!

だ!誰だ!なんでこんな夜中に…??

楽天ブックス?頼んでないぞ。。

封を破るように徐に取り出した

「阪急沿線怪談」??

 

ど、どんな内容なんだ…

 

京阪神を縦断する阪急電車沿いに発展し、独自の文化園を擁するこの沿線の街に潜む不思議や怪異が満載の関西ご当地怪談。

 

●生者を橋から引きずりこむ西宮北口の悪霊集団

●夜中に通ると果てのない塀が続き抜けれない!不思議な異界譚「阪急西宮スタジアムの跡地にて」

●彼の世へ通ず⁉豊中の団地に現れる奇妙なエレベーターのボタン

ーーなど収録。。

 

ちょうどいい、この寝苦しい夜だ。涼ませてもらおうではないか。

「西宮北口異聞」本編未収録の「西宮の怖い話」が掲載された、ブックファースト限定の購入者特典のようだ、、配布数に限りがあるとは…

著者「宇津呂鹿太郎」(ウツロシカタロウ)

兵庫県尼崎出身、怪談作家。幼少期より怪談の蒐集を始め、これまで集めた怪談は700話を超え、自らも怪談作家として活躍中。

阪急西宮ガーデンズのブックファーストに来ていたとは。。

 

どうでしょう?寝苦しい夜にこの一冊、是非皆さんこの暑い夏を怪談話でひんやりクールダウン… できればいいが。。(>_<)キィャ~!!